全て無料でご使用頂けるアニメーション素材です!
現在公開中のアイテム数は色違いも含めて2,000点以上
MOV形式/MP4形式/一部GIF形式

トピックス

【#001】動画にテロップを入れよう。【Adobe Premiere Pro】

動画にテロップをつけよう!

こんにちは。ご覧頂きありがとうございます!当サイトでは【動画に重ねるだけで簡単に使用できるテロップ素材】をご用意しております。

素材は場面を強調したいときや、画面の絵がなにか物足りないときなどにおすすめですが、会話などのテロップはPremiere Proで簡単に挿入することが可能です。

テロップ使用例

【普通のテロップ】+【インパクト追加用のテロップ】 の組み合わせでより分かりやすく、面白いコンテンツに仕上げちゃいましょう。

スタッフより

当サイトでは少しでも動画編集のお役に立てるよう、素材を随時アップしていきますので、どうぞよろしくお願い致します!

(※サンプル画像の男性の写真はフリー素材サイトのぱくたそさんのものを使用させて頂きました。)

Premiere Pro でテロップを付ける方法

さて、トピックス第一回目ですが動画編集を始めたばかり、という方向けにまずはPremiere Pro上でお好みの言葉で作成するテロップ入れの方法を紹介いたします。

是非当サイトの素材と合わせて使用してみてください!

premiere pro でテロップ入れ

特殊なアニメーションなどは難しいですが、よくYouTubeなどで見かけるシンプルなテロップはPremiere上で簡単に付けることが可能です。

レガシータイトル

まずはメニューの ファイル>新規(N)>レガシータイトル(T)を選択します。

あとは設定用のウィンドウが出てくるので、お好みのテロップの見た目になるように調整しましょう。

①について

【T】のマークを押した後に④のお好みの位置でクリックすると、文字を打ち込めます。選択ツールを使えばドラッグで位置調整ができます。図形なども挿入することができます。

②について

複数のテロップを入れる際に 整列させたり・文章の位置を合わせてくれるボタンです。

③について

文字の大きさやフォント、中央揃え/左揃え、行間などを変えることができます。

④について

実際の見た目が表示されています。①の中の選択ツールなどを使うと直接触って移動したりできます。

⑤について

テンプレートの文字スタイルです。この中から好みに近いものを選んで微調整するとやりやすいです。

⑥について

影の落ち方や縁取りの太さなど、より細かい設定ができます。⑤でだいたいの絵を決めてこちらで決め込んでいきましょう。

お好みのテロップができたら、このウィンドウは閉じてしまってOKです。


ドロップして適用

先ほど作ったテロップはプロジェクトのタブの中に格納されていますので、あとはタイムライン上にドラッグして持っていきましょう。

これでテロップが表示されるはずです。

表示時間

さらに詳しく

表示時間はタイトル素材の最初や最後のあたりにカーソルを合わせてドラッグするだけで伸び縮みさせられますので、お好みで調整してみてください!

テロップ入れに慣れよう!

いかがでしたでしょうか。まだテロップ入れに慣れていない方は、まずは慣れるためにたくさん挿入してみるといいかもしれません。

全てのセリフにテロップを入れると、もちろんわかりやすいのですが要所要所で強調したいところだけにテロップを入れるのも作戦の一つです。

アレンジの仕方なども随時トピックスで上げていく予定ですのでまた読んでいただけると嬉しいです!  それではまた。

お読み頂き、ありがとうございました!

本日のサンプル使用素材

本日のサンプル使用①

TELOPICTの動くアイコン素材・顔文字、寒い
【Icon_A022】ブルブル・寒くてドン引きする顔文字

続きを見る

本日のサンプル使用②

【Wipe_B029】驚いた時にでる衝撃のまんぷ装飾

続きを見る

本日のサンプル使用③

TELOPICTの動くアイコン素材・やば・・・
【Telop_B017】心の焦りを表現した「やば・・・」

続きを見る

本日のサンプル使用④

VS
【Telop_B005】対決を盛り上げてくれる「VS」

続きを見る

本日のサンプル使用⑤

アニメ風の炎
【Wipe_B026】アニメ風の燃え盛る炎

続きを見る

-トピックス
-, ,